スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

④福島原発事の責任、賠償はだれがするのか?

続いて、地震と津波の後に起きた原発事故による被害ついて考えてみたい。

今も正に日本では誰が、どのような形で、どの範囲までの被害までを補償すべきか議論が進められている。
その議論からわかることは、誰に責任があるのか?という問いに関しては実にいろいろな考えがある。
原発災害の責任はどこにあり、賠償はだれがするのか?
かつてない災害だけに議論が難航しています。

原発災害の倫理的な責任を考えるに当たりサンデル教授はいくつかの主体を上げています。
最も重い責任は?

事故を起こした原発を運営してきた東京電力なのか?

あるいは監督する立場にあった政府・行政機関なのか?

原発で作られた電気を使っていた東京電力の利用者にも何らかの責任がると言えるのか?

交付金や雇用の促進など経済的なメリットと引き換えに原発を受け入れた地域のことをどう考えるればいいのか?
更には
原発政策を推進する政府を支持してきた国民全体にも責任があると考えるべきなのでしょうか?

原発災害の責任は誰にあるのか?

誰が被害者への賠償金を負担すべきか?
という問題と密接に関わってくることがわかると思う。
賠償の財源をどうするべきか?

4つの考えられる選択肢あげる。
この中から最もフェアだと思うものを選んで頂きたい。

1 税金 今の日本国民全体で賠償の責任を果たす。
2 国債・借金 将来世代の人たちにも賠償金を支払ってもらう。
3 東京電力と、東京電力の株主
4 東京電力の顧客 電気の利用者に電気料金への上乗せという形


これは、何が公正かという質問です。

1 税金で支払うべき。 上海2人 ボストン1人 東京4人 計7人
2 国債・借金       上海1人 ボストン1人 東京0人 計2人
3 東京電力と株主   上海4人 ボストン4人 東京3人 計11人
4 電気料金の値上げ 上海0人 ボストン2人 東京0人 計2人

上海のルー
「私は、東京電力と株主が払うべきだと思います。
彼らのせいで事故が起きたのです。メルトダウンのリスクを理解していなかった。
だから賠償もすべきです。」

東京のケイ
「私は、天災と人災は分けるべきだと思っています。
今回は、原子力発電を運営した東電の人災の部分が大きいので、東電が償うべきです。」

ボストンのシャリニ
「今回の問題については、東京電力が責任をとるべきだと思います。
他の選択肢の税金・国債・電気料金に転嫁してみんなで負担するという考えは
原子力発電の事故は、自然災害のように仕方のないものだと認めることに近いと思います。
でも私はそうわ思いません。今回の事故は東京電力のミスや怠慢、人為的な問題によって引き起こされたものです。
本来、原子力は誰もが利用できる安全なエネルギー源です。」

上海のリン
「私は、今回は東京電力も被害者ではないでしょうか?
社員も多くいると思いますし、従業員の中には事故直後に原発の中に入って
命の危険も顧みずに放射能汚染を食い止めようと普及作業にあたった人達もいました。」

ボストンのダック
「政府の監督が不十分だったとか、東京電力自身に事故を未然に防ぐ努力が足りなかったとか
いろいろあると思いますが。これはもう日本全体の問題になってしまったと思います。
だから私は税金による支払いを選び、東京電力だけが責任を負う方法には賛成しませんでした。
現実問題として東京電力だけでは、払いきれないと思います。
そして、東京電力を倒産させても被害者は救われないということです。」

サンデル
「じゃ君は、現実問題として日本政府は東京電力を倒産させるわけにはいかない。
誰かが電力を供給し続ける必要があるだろうし、
やはり現実的な問題として
東京電力にすべてを押しつけても問題は解決しないので皆で負担するしかない。
そういうことだね。」

東京のリョウイイチ
「僕も東京電力にすべての責任を押し付ける訳にはいかないと思います。
東京電力も一つの企業なので、営利というものを追求しなければいけない。
一方、国民がもし原子力より自然エネルギーの方がいいんだと言ったならば
東京電力も自然エネルギーを供給するはず
であり、
これを国民が選択出来た以上、国民全体に責任があるのではないか。
そして今の現代世代が、一番原発のリスクを知っている以上
税金という手段に頼るべきだと思います。」

国債を選んだ人
上海 ワン
「東京電力がすべての賠償を払うことは出来ない。
現実的に考えると、人々全体で払うことを考えなくてはなりません。
今、現段階では、誰にどんな責任があったのか
はっきりとした結論を出すことは難しいと思うので
これは、将来に渡ってみんなでこの問題を考え続けるべきです。
そのためにも、将来の世代と共に負担を払い続けるということも。
この場合はアンフェアではないと思います。」

東京 ユウコ
「今のワンさんの意見では将来の世代に付けを回していいという理由にはなっていないと思います。
今回の震災の付けというのは、今その恩恵を被っている私たちで払うべきであって
将来の世代のそれを回すこといよって、将来の世代の夢や希望を奪ってはいけないと思っています
。」

東京 エリコ
「娘や周りの子供だちを見るだびに、今回の被害の一番の犠牲者は子供たちだと感じます。
その一番の被害者である世代が賠償の責任を負わされることに私は反対です。

子供たちは原発についてまだ何の知識もなく、何かを選択したりあるいは反対する機会もなかったわけですから」

ボストンのローラ
「私たちはこうした事業に付きまとうリスクを価格に一部として受け入れる必要があると思います。
経済学では外部不経済の内部化といいますが、価格決定にそうした要素を織り込むことで
例えば、日々の生活の中で、電気を節約しようとか、リスクと料金の兼ね合いについて
みんなが考えるようになると思います。私達利用者が、電気料金が何によってきまっているのかを知り
毎日電気を利用する度にどんなリスクが天秤に掛けられているのかを意識した方がよいと思うのです。
利用者に負担を負わせたとしてもそれで企業の責任が軽くなった訳でありません。
それぞれ別の責任があるのだと思います。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東北元気

Author:東北元気
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。