スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔の介護施設

笑顔の介護施設

富山県
夢のみずうみ村
アルペンデイサービス

介護施設はバリアフリーが当たり前になっているが、
ここでは、バリア「アリー」を実践。
タンスや、戸棚、テーブルなどあちこちに配置してある。

家庭環境、社会環境ではいろいろなバリアを克服しないと生活ができないとの考え。
狭ければ気をつける。手すりがなければあるものに捕まる。
あえて困難な環境をつくることで、利用者の可能性を引き出している。


通常の介護施設では、
スケジュールは、介護師が決める。
ここでは、自分で決める

何がしたいか。どうしたいか。
100種類以上のメニューがある。
それぞれ違った時間を過ごす。
皆いきいき

この施設は1995年 開所
当時は、何でも手を貸すことが当たり前でした。
でも利用者のお年寄りは、元気がない。笑顔がない。

笑顔を取り戻すには?


桜の季節、皆で桜を見に行く。
桜を見に行きたいから歩くんだ!」

何かを「したい」という気持ちがなかったから元気がないんだと気づく。
したい」という気持ちが起きるように
アイデアをちりばめる。

そこで、施設を楽しめる村にした。
それぞれの通りにも「立山通り」「アルペン通り」など名前を付けた。

食事も自分の食器は自分で用意。
バイキングスタイルにする。
自分で考えながら、自分の手を動かす。これもいいリハビリにもなる。

以前は、利用者が自分では何もせずご飯持ってコイ!
あーしろ、こーしろ、要求。

でも、何のためにやるのか

「やってもらう」 から「やりたい」
に発想の転換。

お年寄りの体にも変化が現れた。
利用者の約80%に改善の見込みありとなった

体の不自由なあらゆる方が、以前より動けるようになっている。
介護レベルが向上。

 ここでは、ユーメというお金を作っている。
稼ぎ方。 食事の後片づけができたら 20ユーメ
内職で、名札を作る。のれんを作る など

使い道、 ギャンブル 花札、ルーレット、スロットなど
     ゴルフ30ユーメ、
     足湯20ユーメ、
     体操20ユーメ、
     中国語教室50ユーメ、
     パソコン20ユーメ など
みんな元気に、生き生き 笑顔 楽しくて仕方ないようです。
みんな元気になって、デイサービスを卒業してもらいたいですね。、
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東北元気

Author:東北元気
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。